「らくらくだっこ」はこうして生まれました

ルビ・ヨシムラからみなさまへ

「らくらくだっこ」は、愛犬の抱っこ補助として開発しました。
わんちゃんにもオーナー様にも気持よく、より楽にご使用できるように、またこの商品があることで、一緒に外出するのが楽しくなり、より良いドックライフが送れるよう願って作りました。

この商品の開発に際して、第一は自分自身が手軽に使用できる商品であることでした。
現在も、外出はもちろん家にいても使用しております。仕事柄どうしてもスキンシップが短くなりがちになってしまうのはしかたのないことですが、少しでも解消しようと“だっこ”してパソコンを使用しています。ほとんど中で眠っていますが、わたしは幸せな気持ちで仕事ができるので楽しいです。この文章を書いている今も、トッポは“だっこ”のなかです。

この商品が出来るまでは色々な形の物を作りました。
その度にトッポに入ってもらうのですが、同じ物を少し手直ししてはいってもらおうとおもったら、完全に拒否されたりして、この子がご機嫌になるものをつくっていったら、この商品になったのです。いまではトッポに感謝です。4.3kgほど大きなチワワですが、この体重もかえって良かったことがあります。2kgくらいではわからなかった重さのかかり具合が、5kgですとはっきり違いがわかる事でした。
そのため結果的により重い子にも対応できるように出来たのだと思います。
これからもより良く改善しながら製作してゆきたいと思います。

※ トッポ:ルビの愛犬です。「らくらくだっこ」開発の影の立役者です。

企画制作 ルビ・ヨシムラ